高校野球

昨日はお墓参りで、旦那の実家に行く。
お墓参りを終えて、テレビをつけると、
星稜ー済美の試合で13回裏で、11ー9で、星稜が勝っていた。
そこに義母が上品なスカートを持ってきた。
義母はボランティアで、洋服のサイズ直し(肩詰め、ウエスト補正等)をする事がある。
義母「この前頼まれてたのがやっとできたわ。めいいっぱい、ウエスト広げたから大変だったのよー。」
私「すごいですねー。母親の方が(洋裁教室の先生で)プロだけど、直しは断ってますよー。新規で作る方が簡単とか言ってますよ」
義母「この辺じゃあもう材料屋も無くて、小田原まで、ベルト芯買いに行ったのよ」
私「不便になりましたね」
義母「もう洋裁なんてする人いないものね…
布が足りなくて、端切れが残ってないか、電話したんだけど、いつ電話しても話し中なの。受話器が外れてるんじゃないかしら」
私「あー…そうなんですか。どうしたんでしょうね」
義母「うちには無い布地だからねえ」
私「確かに変わった布地ですね…裾に透かし模様入ってるんですか?凝ったデザインですね…高かったでしょうねえ」
義母「まあ、無いなりになんとか仕上がったから…また電話してみるわ」
…こんな話をしていると突然試合が終わって、済美が勝ってしまっていた。10分も経っていない。
タイブレイクという制度もこの試合で初めて知った。