読みかけの本は、 もう読みかけが運... by はるなみ | ShortNote

読みかけの本は、
もう読みかけが運命だったのかもしれない。