アフタータイフーン

台風後は散策によし。
水にまつわるスポットはなおよし。
高校時代に、台風で休講になったことがあった。しかしながら、午前中に台風は過ぎ去って、午後にはもうカラッと晴れていたので、気晴らしに自転車蹴っ飛ばして散歩に出ることにした。
その中で一箇所、すごく感動したところがあった。
滄浪泉園だ。
入場料は100円と安い気はするが、しかし敷地面積は狭い。100円の価値を回収できるかどうかは客次第という感じの庭園だ。
ここの魅力は「湧水」であり、本当に湧水が出てくるところが通路上にあり、その水が池となって庭園を彩っている。池には小さな魚や鳥などがいて、周辺の木々には虫などもいる。湧水のパワーと生き物のパワーを同時に感じ取れるスポットである。
台風一過の後にここに来たときはドバドバジャンジャン水が湧いていた。私はそれにいたく感動した。「この星は生きている」なんて言うとクサいが、そのときの湧水の勢いと魚の活発さは、その言葉を自然に発せさせるほどのものだった。カラッと晴れた空の下、紅葉もあってかオレンジの光が木漏れ日となって差し込む石の通路にて水の勢いを感じる。それが如何に気持ちの良いことか。
気がついたらコンクリートジャングルで工場食を食べている私たち。忙しく働いて急いで寝て急いで起きてたら、そりゃあそうなってしまうものだ。
だが、もし明日が休みなら。もし明日が休みならば、是非湧水スポットに行ってみてほしい。清らかな水の勢いは、私たちの心を満たしてくれる。心臓の脈打つのを思い出させてくれる。生命力を回復させてくれる。
生きているという感覚を蘇らせてくれる。
-----------------------------------------------------------
大型河川の濁流にはくれぐれもお気をつけてください。
🖋