ダサい価値観

こんにちは、JPです。
不意に思ったんですが、
人目を気にするって一番ダサいんじゃない?と。
私は、Instagramに自分のおしゃれな写真を載せるような人は好きではありませんでした。
いつも自分が載せる時はちょっと面白おかしく載せてしまったり、
保険をかけるかのように
なんてハッシュタグを付けて載せていました。
(映えな写真ってなんやねん。って感じですけど。)
そんな中、昨日ケミオ(同い年だから呼び捨てです。許して!笑)がtwitterで
「Miley Cyrusって今を全力で生きてるからダイスキ」
と呟いているのを見ました。
私も小学生の頃からmiley cyrusが大好きで、よく髪型やファッションを真似していました。
無邪気で元気で歌の上手い彼女は私にとって憧れの存在でした。
しかし、突如クレイジーになってしまい、下品で、自由奔放で、世間から痛い目で見られている、そんな姿を見てとても悲しくなってしまったのを覚えています。
それからは私の理想像とかけ離れてしまったmileyを見るのが辛くなってしまいました。
しかし、そのツイートを見て私の心の狭さに恥ずかしさを感じました。
ケミオにはそんな風に見えていたんだ。
私の価値観ではそんな風に考えられなかったのです。
Instagramで自分のおしゃれな写真を載せる人生は、ケミオやmileyと同じような価値観の人生なんだろうな、と感じました。
世間からどう見られようが、自分の中で一番キテるものが最高!と堂々として生きていける人生ってかっこいい。
自分の中のこうであるべきだ、という決めつけが無くなった気がしました。