人生はサプライズに満ちている

今朝の話なんですが。
もう服全部脱いじゃって、これからシャワるぞ!って瞬間に娘の待った!がかかりまして。
曰く出かけるまで時間がないから先にシャワらしてくれ、更にはご飯作ってくれと言われまして。
…マッパなのに? もうシャワるだけにして、いま着てた物全部洗濯機にかけちゃってるから、再び着ることも叶わず。
しゃーなしマッパで台所に入ってみたんですが、台所のステンレス部分に体が当たると、まだ寒くはない季節ですが「オゥフ!」って声出るくらい冷たくて。
この状況を打破する手立ては…
……
……
エプロンだろうか?
あの伝説の裸エプロンですよ。
この年になって。まさかの裸エプロンです。
エロや萌え目的ではなくガチでの裸エプロンです。なんかこう…裸エプロンに対する冒涜感すらある裸エプロンです。
しかし、さすがエプロン。一枚でも安心感あります。前から見たら全部隠れてます。
後ろからはダメですが。
子供達には爆笑されてしまいました。
私がこういう格好するハメになった原因を作った娘に至っては「キツすぎる…」とまで言われました。
お前が言うなよ! 自分が一番解ってるよ!!!
それにしても、人生何が起こるかわからないもんですね。
裸エプロンする時が来るなんて、本当に予想だにしませんでした。
でもエプロンのポテンシャルには感心しました。
食戟のソーマの一色先輩がいつも裸エプロンな理由も解る気がしました。
一枚でこの安心感。
台所の色んなトラップから守ってくれます。
油ハネからも守ってくれました。ありがたい。
もう二度としたくないけど、結構いい経験させてもらいました。
ありがとう、裸エプロン。