無花果 (イチヂク)

無花果が出回る時期は、
地域によって異なるようですが、
夏が旬というのが一般的なのでしょう。
手塩にかけて育て上げた娘を
誇らしげに見つめるも、
淋しさ堪えて送り出す…ように
無花果は、7月に入ると
市場に送り出されていきました。
「うちの無花果がいちばんだから。」
口癖のように言っていたのが、
思い出されます。
愛情をたっぶり注ぎ、育てている姿が
ありました。
ですが、子どもの時分には
無花果がおいしいとは、
思えませんでした。
緑色の無花果は、どんな味なんだろう?
友達のおうちで、
口にしたことがあります。
不味くて、口の中が痛痒くなりました。
今思えば、何で?そんなことをしたのか?
意味わかりませんね。
スーパーで並んでいるのを、
あまり見かけなくなったような…
でも、無花果っておいしいんですよ!!
子どもの頃にはわからなかった
地元の味、無花果のお話を致しました。
ワイン煮は、キンキンに冷やして
食べてください。