隙あらば求婚してくる男がいる(恋人... by たこさん | ShortNote

隙あらば求婚してくる男がいる(恋人ではない)
夜景があるところだとほぼ必ずだ。

「夜のモノレールから見える景色ってキレイだね。」
「結婚する?」

「渋谷の夜景を見ながらお寿司だなんて贅沢だなあ。」
「結婚する?」

ある日。

彼が私のほどけた靴ひもを結んでくれていた。
私の靴ひもはとてもよくほどける。根本的に何かがうまくいっていないようなのだ。

「これ教えてあげるよ。ほどけにくい靴ひもの結び方。スポーツ選手もやってるんだって。」

そう言いながら彼はパパッと手を動かしたのだが、私にはなにがなんだかさっぱりわからなかった。
無言になった私の顔を見て、彼は「わからなかっただろ」と笑った。

「俺がずっと結んでやるから大丈夫だよ。」

そういってまた歩き出した彼の背中に
「今までで、一番良い。」
なんだか悔しかったので心の中だけでそう呟いた。