あの頃から私は

「バーチャル炊飯器さんはどう思う?」と問われた。
学生時代のバイトでの休憩中の話である。
やべえ話聞いてなかったわ。
話の輪に入ってないつもりだったし。
確かに話の輪に近いところには居たけど私はもくもくと菓子食ってるタイムだったわ。
もくもくと菓子食ってるのが寂しそうに見えて気を使ってくれたんだろうか?
しかし、この人達の話ってたいてい誰かの悪口なのよね。
あえて聞き返したくもないなあ…興味もないし。
うーん
「ウーン、あんまり考えたことなかったですね!」
その後、薄毛の人の薄毛についての悪口だと判明。
私の回答、セーフ!