2020080102 #エッセイの... by P/N | ShortNote

何となく本当のことを言い出せずにいる。
それどころではないだろうし別に聞いても
「あ、そう」で終わるだろうし。
以前も似たようなことがあって、その時は
今度何かあったら必ず報告しよう、だった。
だから伝えるべきなのだけれど、
今日も無理だった。
何となく向こうの気分を害しそうだと思うと
言えないのだ。
そんなことをいちいち気にしなくてもよいのに。
言いたいことを言う私らしくない。
なぜこんなにうじうじしているのか。
失いたくはない、機嫌を損ねたくないと思う
相手なのだな。
いや、いっそ失ってもよいのかもしれない。
こんなに悩まされるのだから。
排卵前後の不調といろいろあって
日曜日の約束は延期にした。
何となく体調がかんばしくないのは
気持ちの問題が大きい。
ウイルスの仕業だったらどうしようと
さんざん悩んだけれど、疑ったところで
よくは分からない。
「たぶん違うと思うな」
という前向きなひと言に救われたけれど
あの人ならば何て言うだろう。
意地悪だからなぁ。
その意地悪な人の存在が私の中で揺らぐ。
ひとまず背伸びするのはやめよう。
疲れてしまうから。
いつも自然体で。