プリンを極めてみる

先日のノートで「バター使うぞ」といったもののビビリでまだ使っておりません。
最近ムスメさんの食が少しずつ改善されていく中で【キャラメルソースの無いプリン好き】がわかりました。
簡単にプリンが出来ないものかと試行錯誤した結果、耐熱ガラス容器でざっくり作ったプリン。
・計量カップ(500ml入るものでレンジ使用可なものがベター)に練乳50〜60を入れて、牛乳を400mlの線まで入れます。
・軽く練乳の塊がなくなる程度混ぜたらレンジ500wで2分
・ボウルに卵3〜4個を割って一本の線を描くようにシャカシャカ混ぜ(白身の塊などがほぐれる程度)、バニラエッセンス数滴と温めた牛乳を半分くらい入れて混ぜたら茶こしなどで濾して計量カップに戻します。電気ポットでお湯を1Lほど作っておきます。
・耐熱容器やボウルにサラダ油を薄く塗り、混ぜた卵液を注ぎます。
天ぷらバットなど深さのある容器に卵液を入れた容器を入れ、バットにお湯を注ぎます。
卵液の容器に真ん中にお箸で5mm程度の穴を開けたアルミホイルを被せます。
・180℃のオーブンで余熱なしで天板にお湯を張ったバットごと入れて42〜45分。
出来たらお箸で真ん中を刺して卵液が付いて来なければオッケー。※火傷に注意!
・粗熱をとったら冷蔵庫で3時間ほど冷やす。
※卵の濃いしっかりした昔の家のプリンです。
少し【す】が出来た。メーカーや使い勝手で40分くらいから様子みるといいです。
夜ご飯の後のデザートだな。
卵と水分の比率がだいたい1:1.5くらいでぷるんとした感じより少し濃いカスタードのプリンが出来ます。