戒め

最近自分には謙虚さが欠如していると思う。
知識をひけらかしたり、上司であろうが他人を見下したり、何様のつもりだ。
自信を持つことはいい。しかし、謙虚さを忘れてはただの小物ではないか。他人の鼻につく存在でしかない。
もっと謙虚になれ。自分。他人に物を申せるほど、教えられるほどお前は偉くない。所詮は落ちこぼれて拾われた人間だ。お前は何者にもなれていない。謙虚に、もっと謙虚に、周りのものすべてに感謝して生きていけ。自分。