全部全部全部続けるしかない

こんにちは。最後に更新してから二週間ちょっとが経ちました。私は元気です!留学生活も二週間が過ぎて、毎日あがったりさがったりですが一瞬、一瞬が大切な経験になっています。1日が本当にあっという間に感じます…
二週間の間、私は異国の地で高校生活を頑張っておりました。正直なところ異国の地着いてから一週間は毎日、夜な夜な声を殺してベッドの中で泣いてました…不安、焦り、緊張、これからのこと、ぐるぐるそのことばっかりが頭の中で回ってて。でもなんとかホームシックを乗り切り、無事毎日楽しい日々を送ってます!
夜、私の部屋に来て色々話してくれたホストマザーのおかげでホームシックを乗り切れたかな…ホストマザーの娘さんはまさかの日本にいるらしく、それも早稲田に通っているらしい。「私の娘もね、日本に着いて二週間は毎晩電話をかけてきて泣いてたわよ」って。お母さんが恋しいよね、日本も恋しいよね、だけど私がにこの第二のお母さんだよ、って優しく言ってくれた。もうそう言われて我慢してた涙腺が崩壊してワーワー泣いちゃいました。だけどホストマザーは暖かくハグしてくれた。最後には辛い時はホットチョコレート飲みなさい!ってホットチョコレートを作ってくれたのは海外っぽいな〜って思った、笑。
ホームシックが乗り切れたと思ったら次は上手く喋れない自分との闘いが始まった。ホストファミリーと交わす日常会話、高校で交わす何気ない会話、話したいことが話せないってこんなにももどかしくて苦しいんだって思った。それがとにかく辛くてその状況から早く抜け出したかった。だから、とにかく完璧な文章は言えないけど、単語だけでも言おうっていう目標を作った。きっと周りから見たら何を言ってるの?ってなるかもしれないけど。恥ずかしくたっていい。私はこの「自分から行動すること」をこれからも続けていきたい。少し努力が実ったのか最近は通じることも、聞くことも上手くいくようになりました。やった。
私は英語を身に付けるためにこの留学生活を選んだのか。いや違う、それだけじゃなくてたくさんのことを経験したい。分からないことを知る勇気とか、何かを達成したいって強く願い続ける気持ちとかを大事にして、そして失敗をたくさんしてこれからの自分の糧にしたい。留学をして終わりにしたくない、その先に繋がる「何かを」見つけて、大切な「こと」を身に付けて生きていけるようにしたい。ということで、これからは普通の常識、1人で生きていける術を身に付けられるように異国の地で頑張ります!(そんなこと言ってないで英語を身に付けて、笑。)
私はきっと自分が思っている以上の人間にはなれない。だけど、ここは自分がなりたい自分になれそうなことが無限にある。辛いことや、悲しいこと、分からないことがたくさんあるけど私の高校生活を捧げたい何かがここにはあって。だから嫌でも、投げ出したくても、大変でもやっていける。そう、思った。前の自分と比較をしない。比較は絶対不幸の始まり。好きなことをしたい。さてここで私の好きな言葉の一つを紹介したいと思います。(すごい急)「nothing in life is to be feared it is only to be understood」本当これなんですよ、Don't be afraid!(私の場合はDon't be shyも追加される、笑。)
まだ二週間。いや、もう二週間。全然自分の英語力にはがっくしすることがあるけどまだまだこれから。たったの二週間で結構変化は起きてる。一番ビックリしているのは、イライラしなくなったことかな。何か起きても、そっか〜でもしょうがないよねって思えているのだ。凄い…前の私だったら発狂してたかもしれないのに、笑。環境を変えるってとてもいい。今こうして幸せに過ごせているのもお母さん、おばあちゃん、おじいちゃんのおかげ。家族に感謝を忘れないようにしないと。みんなありがとう。
明日の私、一週間後の私、一ヶ月後の私、一年後の私、どれも凄い私になっているはず。自分が成功した姿をイメージするのって妄想やめなよ〜って言われるかもしれないけどすっごい楽しい。きっと今年の終わりには今の私とはまた違う、NEWな私になっているに違いない!毎日の積み重ねが大事、ですね。だからどんなことがあってもこの生活を続けていきます。
手を抜かない。言い訳をしない。自分をあんまり甘やかさないように。変化を恐れない。果敢に生きたい。そうなれるように自分に言い聞かせる全力の日々。を過ごしてます!近状報告したかったのに、生存報告みたいになってしまいました、笑。あとお礼が遅くなってしまいましたがお便り、下さった方々ありがとうございました!じゃあ、もうこっちは夜なので寝たいと思います。ではまた。