新たな航海へ(格安スマホの機種変)

iPhoneを昨年卒業し、格安スマホのPriori3S(フリーテルの機種で19800円程度、キャリアはOCNへ)を1年とすこし使ってきましたが、ついに終わりの時が来ました。いわば航海、後悔まじりの日々を振り返ります。
5Cに比べて画面は大きくなりなかなか綺麗。電池の容量も大きくなったので、バッテリーチャージャーを持ち歩くことは一度もありませんでした。一方でフリックの反応はとても悪くて、文字入力は打ち直し前提。しかもそれとは別に突然暴走し始めて、「あああああああ」となることもありました。また、電池の容量は大きいけれど、ストレージはとても小さくてアプリだったり写真などを保存する時は注意が必要でした。私はゲームをやらないので、そこに関してはあまり不便なく、キンドルアプリでコミックを読んだりもしましたが、それで容量が一杯になることはなかったような気がします。そもそもカメラの画質がすこぶる悪く、そのため写真はiPhone5Cを使うことに。よって、写真で容量いっぱいに、ということも幸か不幸かなかったことになります(インスタする時はテザリングしてiPhoneからやったり、Googleフォトなどで共有したりしてました)。
使いにくさも航海の醍醐味。慣れてくると不便にも思わなくなり、これはこれでコスパの良さに満足していました。操作性は落ちますが、本当に普通に使えるんです、おもちゃではないというか。SIMスロットが2つあったのにも感心しました。5月に海外に行った際にも、普段用SIMと海外用SIMを同時に挿しておけたのが地味に快適で、こういうところはiPhoneよりいいじゃんって思ったものです。
しかし10日ほど前、USB端子の接触が悪くなってしまい、充電できなくなりました。ケーブルの断線かと思い2回ほど交換してみましたが、新品のケーブルでも充電されず、端子の問題だ、という結論になりました。やはり19800円ですから、1年使えれば優秀優秀。電池の容量が大きいので、一度なんとか100%にできれば、数日間はだましだまし使える、さすが優等生さん。ですが航海はお終いです。
最近は店舗に行かずに機種変更ができるので本当に便利ですね。金曜の午前中にヨドバシ・ドット・コムで次の機種を注文したところ、翌日到着かと思いきや即日配達され、金曜夜飲んで帰るころには自宅へ到着。Android2台目ですが、復元はAppleと比べても大差なく楽ちんです。夜のうちに新機を充電しておき、翌朝起きてすぐに引き継ぎの作業をすれば、出かける前に機種変更は完了。2台目はHuaweiNovaを少し高い3万円台で購入したので、先代に比べても最初からフリックの感じも良さそう。端子のところも作りが頑丈なようです(プリオリは本当にプラスチックな感じだったからね)。
新たな航海の始まりです。