Who are you?

先日のご報告の通り、フラフラになりながらも夢の国に行ってきた。
帰りしなに娘には、何かお土産買ってあげようと思っていた。記念になるのが良いなあ。
「娘よ、お土産に何か一個だけ買ってあげる。よく選んでね。」
「わかったー!」
お土産屋さんをグルグル回る娘。大きなネズミーのぬいぐるみを抱きしめたりしている。ああ、やっぱりソッチ系ね。別に良いのだか、電車だからデカいぬいぐるみは持ち帰るのが大変だな〜、とか思ってた。ぬいぐるみ以外も一応、文房具とか衣類やアクセサリーも見てた。
やがて一周し終わった娘。
「どうだった?どれがいい?」
「こっちー!」
娘が私を引っ張って行ったのは、意外にもぬいぐるみコーナーでは無かった。
やって来たのはキーホルダーコーナー。ははあ、確かにキーホルダーだとカバンとかに付けれるし、小さいから娘サイズで良いのか。
「これがいいー!」
娘が選んだのは、、、
アナ雪のアナのキーホルダーだった。マジか!?奥さんと自分の2人だけでザワつく。だって、

ウチの娘、アナ雪見てないのよ。

ネズミーやアヒルさんとかネズミー♀とか黄熊を差し置いてアナ!?園のお友達の影響かしら、、、。
「ほんとにコレがいいの?」
「これがいいー!」
じゃあ、まあ、いっかと購入。デカいぬいぐるみ連れて帰るのかと、覚悟していたけど、なんか拍子抜け。
帰りの電車では娘はアナのキーホルダーとずっとお喋り。オッサンよりも三歳児の方がよっぽど体力あるわ。
気になったから会話を盗み聞きしてみた。

「ねぇん、あなたはアナなの?エルザなの?」

がっちょーん!娘はアナとエルザの区別すらついて無かった、、、。まあ、本人は満足気だから別にいーんだけどね。
なんだか色々腑に落ちないトトであった、、、。