昨晩の私へ

プレゼントありがとう。読んだ。これだな?↓
まず、感心するか呆れるかということだけど、どちらもある。基本的に呆れているけど「よくこれを公開したな」と感心もしている。ちょっとここから先、正座をして聞け。
まず、ベロッベロに酔った女の哀れな姿、世に明かしてどうするんだ。しかもウォッカ。かわいさのかけらもない。これからかわいいアピールがしにくいじゃないか。今まではともかく、これからするかもしれなかったのに。
あと、尾行の描写。超こえーよ。確かに静かな夜道では街灯に照らされてできた影とか、足音とか、大まかな後ろの様子とかを確認する癖があるから、昨晩も例に漏れずしてたんだろうけど。自意識過剰と妙な慎重さの表れはお披露目しなくていい。
そもそも先輩があんなつけ方したの、お前が見送りを断りまくったからだからな。いいんですぅ、立派な大人なのでぇ、とか言って。
向こうも立派な大人として20代半ばの女を夜道1人で歩かせられないんだよ。先輩、私1人を送り出した後、他のお泊まり組の皆さんから非難轟々だったらしいよ?
そういう事情をくんで、じゃあ明るいところまで〜って言うのが立派な大人だから。変な見栄はった結果、もし警察に見られていたら職質待った無しのつけ方させたらダメだから。
その辺含めて、色々ひどいぞ。反省しろ。そして肝に銘じるんだ。「酔ったら書くな」。