恋とはどんなものかしら

男性の後輩とご飯を食べに行きました。
ひょんなことから約束をし、特に意識することもなく「行こうかー」とか言ってたのですが、なかなかせわしない毎日で二の足を踏んでおりました。
しかし時間が過ぎ、いまさらすぎてなんだか物凄く誘うのに気を使ってしまい、先輩としていろいろと格好悪く自爆したような気がします。
自意識過剰な気もしますが、職場から少し離れた場所にお店を予約。
一週間前からパックしたりマッサージしたり、無意識にストレッチや筋トレしたりしちゃって、服装はメイクは髪型は〜とかなんとかやっていると、ふと我に返って、まさか浮かれてるのかな?いやいや…と自問自答したりしていました。
職場では好きとかなんとか、そういう感情を感じたことは全く無かったのですが、
実際にテーブルを挟んで向かい合うと、なんだか普段職場で見るあの子より格好良く見えて、大きな目でこちらを見つめられると胸がキュンとなってどきどきしてしまい、時間が経つにつれてもう本当にぽやんとなってしまって大変でした。
別れるのが名残惜しくなってしまうほど楽しい時間だったけれど、次の約束をして、もちろん健全な時間にさようなら。
それからというもの、なんだか考えるだけで胸がキュンとなり、なんとなくウキウキするのです。仕事の疲れも吹き飛ぶ躁状態なのです。
これは、もしかして、あれか。
恋、ってやつか…
若い頃から恋愛なんていくつもしてきたはずなのに、いまだに胸がキュンとしてこんな気持ちになるなんて、なんだか高校生みたいでギャーと喚きたくなるくらい恥ずかしい…!
1年半前に付き合っていた奴と最悪な別れ方をしてから、もう恋愛なんかゴメンだし、そもそも恋なんてすることもないだろうなーと凪の気持ちで毎日を送っていましたが、まさかよりにもよって最もプライベートな部分で職場の後輩に心を持って行かれるなんて!
と、とりあえず、上手く行くか行かないかは別として、そして相手がこちらをどう考えているかも今は考えないようにして、
それでもなんだか心がぽかぽかに温かくなっている今日この頃なのです…