目が覚めてから眠るまで、延々と求人... by あかいライオン | ShortNote

目が覚めてから眠るまで、延々と求人サイトを眺めるのは、目にも精神にもよくないことがわかった。
気分転換をしようと、自転車に乗って図書館まで行った。
でっぷりとした1人用のソファーに座って本を読んだ。
「これからの色々な働き方」とか「30代でやること、やめること」みたいな本。
何が書いてあるのかよくわからなかった。
希少性のある仕事をしたらいいよ、とか、
好きなことには精力を注げる、とか、
多分そんなようなことが書いてあったのだけど、わたしが知りたいのはそういうことじゃないんだよなあと思った。
じゃあどういうことが知りたいのかと聞かれたら、それすらもわからないんだけど。
帰り道、どしゃどしゃに雨が降り出した。
鞄も洋服も(なんなら下着も)髪の毛もぐっしょりと濡れて、自転車を漕ぎながら思わず笑った。
明日も図書館に行こう。