我が家の牛肉スープ

u私の地元には、徒歩圏内に肉屋が3軒ある。
その3軒の共通した特徴として、牛肉が高い。
正確には、和牛しか置いてない。国産牛はひき肉だけ。すると、どうなるかといえば、とにかく牛肉が高い。一番安い牛コマで100g280円。次に安い切り落としで100g450円。あとは、100gで550円、680円…と上がっていき、一番高いのは1800円だ。
「赤身のステーキ食べたいなー」と思っても、100g182円のアメリカ牛やオージービーフやアンガスビーフは近所には置いてないから、わざわざ電車かバスに乗って、西友などの大型スーパーへ買い出しに行く。
西友で買ってくるのは、100g182円のアンガスビーフの厚切り(450から600g)。
ビーフステーキ用の厚切り肉を、自宅で整形。端の脂の部分や、筋がある部分を切り出す。結果として300グラムぐらいの赤身ステーキになって、おなかに収まる。
で、切り出した肉を冷凍保存しておいて……
だいたい600gほど溜まると、牛肉スープにする。
切り出した牛肉を、まずフライパンでしっかり焼き目をつける。満遍なく全面が焼きあがったら、空の鍋に放り込む。
鍋に、日本酒とみりんを適当に入れ、ひたひたの水を注ぎ、ローレル3枚と、干ししいたけ3個、昆布3片、ニンニクスライスと一緒に中火にかける。沸騰し始めたらとろ火にする。
そのまま煮続けるなら最低2時間、理想は4時間、現実は3時間ほど煮込む。
もうひとつ鍋を出して、大根を切って、水から小火で煮る。約1時間。煮汁を切って、肉の鍋に投入。
灰汁を取ってから、貝柱だし、鶏ガラだしを加えて、大根に味が移るまで1時間ほど煮る。
合計3-4時間ほどかけて、肉が箸で切れるくらい柔らかくなり、大根にしっかり味が浸みたら、最後にオイスターソースで塩気の調節。
豆もやしを電子レンジで3分加熱、どんぶりに入れる。上から牛肉と大根をぶっかける。
食べる直前に、テーブルでブラックペッパーをガリガリ!
1人前につき、牛肉200gはある具沢山スープの出来上がりなのです。