黒猫を讃える歌

世の中には2種類の人間がいる。ミュージカル作品が好きな人と、唐突に始まる歌に違和感を覚える人だ。
ミュージカルにおける歌は感情の高まりであり、心情の発露である。心のうちに閉じ込めておけない強い感情が、歌となってあふれだすのだ。
ところでうちの猫って可愛いじゃないですか。
めっちゃかわいいじゃないですか。
だから歌います。
ペットを飼っている人は、結構歌うと思います。普通のペットでもうたうというのに、いわんや世界一かわいい黒猫をや、ですよ。
もしも~おまえが~猫~な~らぁば~
この世の~全てが~うま~くゆき~
世界に~奇跡が~おこ~るでしょ~
だけど~おまえ~は猫じゃ~ない~
この世に~産ま~れし~大~天使~
たとえば、猫がいるだけで心が強くなれること
なにより、大切なもふもふもふ
もふもふも~
ねこり~ぬ ねこり~ぬ
ねこはねっこり~ぬ
ねこり~ぬ ねこり~ぬ
ねこはねっこり~ぬ
猫がとっても黒いから~
もふもふ~して、な~でよ~
ね~こ~ね~こ~く~ろねこ~
まっくろニャンコはかわいいにゃん
もーふー
もふふふーふーふー
もふもふーもふー
もふふーもふ もーふふ― もーふふー
もふもふー
黒猫を讃える歌を歌うユーチューバーに転職したい(つかれている