実家に帰るとみる夢 私のくだらない過去話

 私の武勇伝??というか過去なので、くそくだらないのですが。
 地元に帰ってくると、いい夢悪い夢に限らず、何日かの1日は必ず元彼が出てくる。その不思議についてすこし語る。
 中学の頃2年半付き合った、やんちゃボーイだった。お父さんはヤクザ。離婚して新しいお父さんと暮らしていた。ああゆう時期って家庭環境が複雑だったりで、母性が働くような、やんちゃな人を好きになる年頃なんだろうな。
 入学してすぐ付き合ったけど、タイプじゃなくて、私が1日入学で一目惚れをした他の人が好きと言ううわさが流れて、、、別れた。そこから、なぜか元彼が気になってしまって、元彼がめちゃかわいい子と付き合ってた時も1年くらい片思いしたのか、、、。また告白されたときは泣きそうになった。
 のちのち付き合っている最中に知るのは、元彼は祖父のいとこか何かのつながりがあって血縁関係にあること笑 法事などに亡き祖父が顔を出す様な遠い親戚。
 自分にとって大恋愛だった。ドキドキしすぎて、会話は全然。私が部活が終わるまで待っていてくれてバス停まで手を繋いで歩いただけ。交換ノートはしていた。私がテニスの大会の時は、「自分を信じてペアを信じて。」といいアドバイスはくれた。だけど元彼が問題を起こすたびに、企画長などやっていた真面目な私は、先生に呼び出され、どーにかならない?と相談されていた。
 卒業式は、後輩からボタン全部奪われる前に、全部私にくれた!そんなにいらないけど、、、。そのくらい、人気があった。
 なぜ別れたかいまいち覚えてない。私の気持ちがめんどくさかったから。重かったから。新しい彼女と付き合った時、「アリに出会えたから今の彼女に出会えた」と踏み台かのような発言をされた。
 それから高校時代、先輩含め3人と付き合った。けれど、その人が忘れられず、最短、デートもせず1日で振った人もいた。その人たちの中には、東京で美容師になった人、救急救命士になった人がいて、今となってはまともに付き合えばよかったのに、、、と後悔笑 
 高校で、入学式に生徒代表になるような天才とすこし付き合った。元彼を忘れられるような人だった。メールはまめだった。けれど、私と同じクラスの女の子とデートしてるのを知って、付き合っていた時期だったかは覚えてないけどものすごくショックでいっきに幻滅した。全生徒に有名な、女たらしだった。
 大学も高校最後に車校で出会った酒屋の息子とも付き合ったけど、タバコ、お酒がすごくてあんまり評判の良い人じゃなかった。
 成人式で、中学の元カレに会ったときには、すでに元カレに子どもがいた。私は今の旦那と付き合っていた。ものすごく満たされていた。
 元カレに「赤ちゃんかわいい?」と聞いた。シカトされたような、なんとも微妙な反応だった、、、。その時、旦那を好きなのに、心が痛い感じがしてたなあ。
 時が流れても、子どもの人数などすこし気になってしまった。Facebookで一度検索した。年上女房とうまくやっていそうな感じだった。心の底から未練はないけど、気になっただけ。なんかスッキリした。
 お祭りで、うちの母も元彼をみつけた。その時、「旦那の方がいい男だね!」と言われた。私もそう思った。元彼はがんちゃんに似ているんだけど、なんかいまいちだった。
 で、本題。夢に出てくるのはなぜなのか。不思議でならなかった。思い出すこともほんとになくなっているのに、実家に帰るたびに夢に出てくる。
母に聞いた。
 「親戚だからじゃない?」と軽く言われた笑 ほうほう、、、。先祖的な??笑
よくわからないけれど、燃えるようなその恋はそれだけだったなあ、、、と。
懐かしく今日は思ってしまった。
夢に出てくる不思議。全く未練もなにもないのに。記憶を司る海馬とか頭のどこかに元彼が小さく小さくなってまだいるのだろうか。