冬の気配

釣りをしていたら、籠が流れてきた。

中を覗いたら、ミーが寝ていた。

そろそろ冬が近い。

居心地の良い、この谷とも暫しお別れだ。

自由が幸せとは限らない。

けれど、孤独に身をおく事が、僕には必要なんだ。

今までもこれからも。



というような事を書くかなぁ。
スナフキンが日記をつけていたら。