災害時はラジオでした

震災、停電を体験した後
色んなことがはっきり見えた気がした
台風でもそんな気がする
見えなかった格差とか
色んな差がはっきり見えたし
災害が少ない地域や水害多発地区にも
住んだ
備える意識がまるで違っていた

自分がシリアスな状況の時は
能天気なものを見て差にがっかりするか
癒されるかも知っておくといい

それともう天候は異常に入ってる
まだ普通だから対策しない!では
世界からも取り残される
ヒット映画にはすでに描かれていた
水とか風とかパンデミックみたいなもの
人智が及ばないゴジラには最後祈るしかない弱い人間の境地

さて、ここで書いてくださった台風対策を
いくつか試して準備しました
知恵の共有はありがたく素直に実行

私のおすすめは電池式の携帯ラジオ
昔からあるものです
震災後の停電で実際にFM東京やNHKは有益かつ子供の歌まで流してくれて
小さい子達の慣れない暗闇の寂しさ不安を和らげてくれました

「サバイバルファミリー」という映画は
電気のない世界がリアルに描かれてました
田舎に疎開して自給自足
日が暮れたら眠り
日の出とともに起きる
携帯は真っ先に捨てられていました
リアリティがあり参考になりました
何より俳優の小日向さんがいい味でした

明日の朝が無事でありますよう
ここをいつものように見られますように
早めにお風呂ご飯してあとは
外が荒れても心は平静にしてたいですね