大食いは正義

 tonchikiさんのこの投稿を見て、ふと思い出したことがある。


私は自分の身長体重より細く見られやすい事が自慢だが、同時にコンプレックスでもある。
というのも、走っているので結構食べるのだが、かなりの少食と思われることが多い。

ランナーは基本、大食漢ばかりなのでともかく、例えば何かのオフ会で、お好み焼きを食べる会に参加したとしよう。
必ず4分の1位取られるのだ。いや、あんたが食べたいだけだろと言いたい。因みに回転寿司に行ったらその人達より食べている自信はある。大体15皿は食べるからだ。
因みに回転寿司はカウンターはカップル連れが多いように思うが、大体のカップルより私達の方が食べていたりする。
因みに夫も20皿位食べるのだ。

 趣味悪いが、周りを見回すと、滅多に私達より食べている人達を見かけない。カップルは大体男でも半分、女性に至っては三皿か四皿くらいで止まっていたりする。

 『甘いものは別腹』
という言葉がある。
ランナーでもスイーツ好きはたくさんいる。
しかし、大体私の周りは¨ご褒美¨という言葉を使っているし、ご飯も豪快に食べている。
男性だろうと女性だろうとラーメンの替え玉をするときはするし、大盛も堂々と食べている。

痩せないと言いつつも、十分なランナー体型で走っている。

つまり私が言いたいのは、

大食いは正義だ!!


以上。