旦那様が私の旦那様になった理由

『「彼しかいない!」みんなが結婚を決めた瞬間エピソード - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2134880167638529601
 上のまとめを読んでて、惚気話がしたくなったので来ました。
 私と旦那様は共通の趣味(TRPG)がありまして、それがキッカケで出会いました。
 出会ったのは一昨年の5月頃。その頃は私には彼氏がおり、旦那様は私に惚れてくれていたそうなのですが、こっそり横恋慕していただけ(旦那様曰く)で、至って普通に遊ぶ友人枠でしかありませんでした。
 それが変わったのは一昨年の今頃。
 私は前彼と別れたばかりで「今年は一人ぼっちのクリスマスじゃのー」とあっちこっちのSNSでボヤいていたら、旦那様が「んじゃクリスマスの日に遊びませんか?(TRPGで)」とお誘いをいただき、他にも沢山友人も呼んでですが、クリスマスTRPG会を行いました。
 その日の帰りに旦那様からこっそり私にだけクリスマスプレゼントをいただき「こ、これはまさかの……恋の予感……!?」とそわそわする私。
 その数日後、私が酔った勢いで旦那様に電話し「アンタ私の事好きでしょ!」と問いただしたせいでお付き合いすることになったのですが、本当は旦那様はもっと時間をかけて私を口説く計画を立てていたらしく「酔っぱらいの前では全てがおじゃんだ」と今でもこの時の話をネタにされます(すまぬ)
 年が明けて、毎週末のようにデートを繰り返したり、急に会いたくなって旦那様を実家に呼び出したり(バイクで駆けつけてくれた)していた2月。
 デートの帰りに旦那様の運転する車の中で「今までなんで結婚しなかったのか」という話をしていた時に私がポロリと「結婚したいと考えていつも付き合ってたけど、色々なものが合わなくて……」って零したのを旦那様が即拾い上げて、
 「それはつまり自分(旦那様)とも結婚はしたいと思って居るわけで?」
 「アッ、ハイ」
 「ほうほう(ニヤニヤ)んじゃ結婚を前提にお付き合いしましょう」
 「え」
 というのがありまして、お付き合いが結婚を前提に切り替わりました。
 その更に一月後の3月。
 実家の母から
 「アンタ、彼と結婚する気なら4月中に出て行け」
 「え」
 「アンタが居ると世帯総収入のせいで家賃が上がるんやもん(実家は県営住宅)」
 「アッ、ハイ」
 とまあ、物すっごく大雑把な理由により家を追い出されることが確定しそうだったので、旦那様に相談したら「んじゃ結婚前提の同棲しよう」と4月中に同棲が開始。
 入籍日は私の誕生日と一緒にしようと8月まで待って、喧嘩もなく円満に入籍をしました。
 結婚式もせず、お食事会も互いの家族のみしかせず、本当に質素に結婚した私達。
 結婚を決めた理由はただひとつ。「流れ」もしくは「勢い」です。
 お付き合いをはじめた12月末から同棲まで4ヶ月。結婚まではそこから更に4ヶ月弱。
 互いを知る時間が少なすぎると友人たちには諌められたりもしましたが、スピード婚にはスピード婚なりの良さがあるなぁと今は思います。
 人には勧めませんけど。
 ありがたいことに旦那様が素敵過ぎるので、我が家は毎日幸せです。