僕にとっての薬はねぇ。

古希間近の僕は、今薬と言われるものは
全く飲んでない。医者にもかかっていない、
幸いにも。単にラッキーなだけかも。
少し前までは、降圧剤だの、高脂血症の
薬だの、定期健診の結果で処方されたので
止むなく飲んでいた。
今の僕は、健康に害があると言われる知見
には敏感に反応し、自分なりに対策して、
3年経った今に至っている。
薬って、命に係るときと、痛みに耐えられ
ないとき以外、将来の健康を損なわない
ように予防的に飲むのは間違っていると
思い始め、止めた。いや、既に辞めた。
完璧に自己責任で。
後から泣くハメになるかもしれないが、
走り出して3年以上過ぎた。
定速走行に至った。もう止まれはしない。