積み上げたものなど無い

合格のために必要な要素がわかってきたので、何を勉強すべきか考えてみた。結果、今まで全く意識していなかった英語が危険ラインに浮上してきている。
高校入学以来自分が苦手なのは数学だと思っていたから(勿論今も苦手)その対策を練っていたわけだが、ここに来て英単語がまるで覚えられていない事実に気付いてしまったのだ。模試なんかを解いていると、長文読解でも選択問題でも文の意味が理解できない時があったのだけれど、『文中の単語を覚えていないから』という簡単な答えに結びつかず今日まで放置してしまったのである。アホか。大概ヤバいわ。
ちなみにどれくらい覚えていないかというと。
授業中“本”を書こうとして最初に出てきたのが“buck”だった。
ゾッとした。春休みボケどころの話ではない。流石に極端な一例だが、1・2年で覚えた単語も出てこないものが多いと思う。さらに言えばbookの綴りは直後に出てきたが、buckも違う意味を持つ単語だと思い出したのは家に帰ってからだった。
てなわけで、一先ずテスト勉強を横に置いて(オイ)、『英単語 覚え方』で検索してみた。
まあ山ほど出てきた。皆悩むことは同じなんだなあ、と。幾つか読んだが、何パターンかの覚え方と復習法、そしてひたすらやれ、くらいしか読み取れなかった。きっとそれ以上は無いんだろう。自分にあったやり方はあるだろうが労力をかけねば出来はしないと書かれている。
…………そんなんわかっとるわーーー!!!それでできるなら検索なんてせえへんねん。暗記は他の教科でもあるんやから、時間がかかることくらいは理解しとるし!他に効率的な方法がないか探しとんのに、正論ぶつけてくんなや!!
うーん、わかり易めの言葉にしたら似非関西弁感強いな。文字にするのは難しい。
単語テストや定期考査ではちゃんとやってたつもりだったのに。つもりだったからかしら。
やるしかないんやろなあ。しんどいなあ。