チョコフレーク

チョコフレークが無くなってしまうらしい。
販売不振の為、製造中止らしい。
私も大分長い事チョコフレークを買っていなかった。理由は「平穏」のためだった。
私は4姉妹の3番目だ。
チョコフレーク一箱を4人で食べていると、あっと言う間に無くなって、なんだかすごく険悪になるのだ。他のお菓子は「あー、無くなった」くらいで済むのに、チョコフレークだけが、険悪になってしまうのだった。
1人で食べていてもそうだった。無くなってしまうと意地汚く袋の底の粉をなめつくしていたり、とにかくキリが無い。一箱食べても満足しない。けどもう一箱空けるのは、子供心には金が無いし、大人になるとバカ過ぎる。
どうにも心が満たされないのが、私とチョコフレークだ。
子供たちもきっとチョコフレークを巡って顔や手をベタベタにしながら、大げんかをするのは明らかなので、チョコフレークを買う勇気が無かった。
美味しすぎて、常に満たされない…のが私にとってのチョコフレークだった…
業績不振の原因が
「手がベタベタになる」事だそうだが。
「平成」が終わる前に去ってしまうというのもチョコフレークらしいかもしれない。
さようなら。ありがとう。チョコフレーク。