幸せ

あと少しで16歳の誕生日も終わり。
昨日の夜、ひとりで悲しくなっていました。
自分の誕生日なんて誰も知らないだろうなって思って、
なんだか寂しい気分になりました。
別にお祝いしてもらいたいとか
そういう欲はないです。
それなのに勝手に悲しくなって。
朝起きた時もお祝いのLINEは来てなくて
やっぱりね、と悲しくなりました。
学校についてからぼーっと自分の教室に向かっていたら
隣のクラスの友達が来て突然私を昇降口まで押し戻してきて
ビックリしました。何かと思えばテスト勉強の話。
変だなと思いつつそのまま話してたら同じクラスの友達がきて
私を教室まで連れて行ってくれました。
手荷物が多かったのでロッカーにしまいたくて話しながら開けた時、
私はとっても驚きました。
教科書たちが乱雑に置かれていたはずのロッカーは
沢山のお菓子と飲み物で溢れていました。
この瞬間、すべてが喜びに変わりました。
今までこんなことしてくれるような友達に会ったことはなくて
これからもこんなサプライズとは無縁だと思ってました。
それが今日すべて再現されていることに驚いたし
なにより私の為にやってくれたんだっていう事実が嬉しくて
さっきまで落ち込んでいたのも忘れて、私は笑顔になりました。
お昼を食べていたときも近くの席の子に
今日誕生日だよね?と聞かれてお祝いしてもらえたんです。
更なるサプライズもありました。
あまり話したことのない人からも
ジュースやお菓子を沢山プレゼントされて、
JK語で言うならば嬉しくてぴえん🥺でした笑
こんなに温かい人達がこのクラスにはいるんだなって
そう思ったら自分は幸せだって思えたし、
この高校を選んでよかったと心の底から思いました。
心温まる誕生日でした。
16歳という新たなステージ。
幸せで溢れるようなステージにしたい。
これからまた頑張ります。
本当にありがとう。