<a href="https://www.shortnote.jp/view/tags/%E7%B4%B0%E3%81%8B%E3%81%99%E3%81%8E%E3%81%A6%E4%BC%9D%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E8%A9%B1%E3%82%92%E8%AA%9E%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%8B" >#細かすぎて伝わらない話を語ってみる</a> …が、おそらく伝わらない話

ずいぶん前のノートにも書いたが私は右目にのみ「におい」に色がついて見える。私自身も昨年ここショートノートに行き着くまでは知らなかったのですが、文字や音に色がついている共感覚というものの仲間らしい。
「は?コイツ頭おかしいんじゃね?」と思われたあなた。あながち間違いではありません。今からどんどん収集つかなくなるから引き返すなら今ですよ。この辺でそっと閉じることをオススメします。
「あ〜またアホなこと書いてるわ、この人。しゃーない、ちょっと付き合ったろか。」という奇特なあなた。ありがとう。
生まれてこのかた同じような人に出会った事がないのでそれこそ細かすぎる以前に全く伝わらない話かもしれませんが、よかったら暇つぶしに少しばかりお付き合い下さいませ。
死のにおいが見える話は前に書いた通りですが、実はそれ以外にも線香のにおいにも色がついて見える。オシャレな香水とかアロマでは見えない。なんか病院の器具とかウィルスとか辛気臭いものにばかり色がついて見える。だから「香り」じゃなくて「におい」とする。
ちなみに霊感は全くもって無い。
オーラも見えない。
だがUMAは見た。でっかいセミ。
嘘じゃない本当に見たのっ!!
…すみません話が脱線しましたね。えーっと、そう、においに色が見える話です。
お線香の煙、ありますでしょ?あのゆらゆらとした煙に色がついてる感じと言ったらおわかりいただけますでしょうか?
実際にはあの煙の2.5倍くらいの面積部分に色がある感じです。
白檀系は銀色。ギラギラしたやつじゃなくて、いぶし銀みたいにくすんだツヤ消しみたいな銀色。
沈香系は淡い黒色の中に金粉が少し混じって時折キラキラ光る色。
全体的に霧状のうっすいぼやけた色なのだが、これは私の水晶体が濁っているからかもしれないので本当のところはよくわからない。
お彼岸お盆シーズンなどになると
あ、この家は一位香◯かぁ
この家は上◯香ね。
お、この家は伽羅ってるね〜。初盆なのかな?気合入って高価なお線香使ってるわ〜
など、各家庭からにおいに乗って色が見えるのです。
まるで夕餉の時間に帰宅する道中の
あ、この家は鯛の甘辛あら炊きかぁ
うわ、ここん家はお肉焼いてる。お給料日かな?豪華ステーキいいなぁ♡
うんうん焼き魚もたまんないね〜♪
くんくんくん
みたいなノリで様々な色が見えて楽しい。
お寺などほぼ同一色ではあるものの、時おり自前の線香持った人の違う色がほんの少し混じったりしてオーロラのようにゆらゆらと大きく色が翻ったり、すぅーっと真っ直ぐに色が天に昇っていったりして、その躍動感ある薫る様がとても美しい。
とか言って実はオーロラ見たことないんやけどね。でも多分こんな感じじゃないかなぁ。
例えるなら「においのレインボー・グラン・マルシェ」といったところでしょうか。
賑わう市場の中で様々な異国の人々が行き交う中、鮮やかな果物や野菜の色が目に飛び込んでくるような。
…ううむ、書いててなんかちっともうまく言えてないのが自分でもよくわかる。第2回エッセイ大賞にこれ書かなくて本当によかった。今回のお題とも、もしかしたら違うのかもしれないけれど。
とりあえず「何言ってんだコイツ?」感が伝われば御の字です。
おそらく香道界にて「聞香(もんこう)世界大会」があれば絶対優勝できると思う。めちゃめちゃ不正なやり方だけど色でわかっちゃうから。
もっと若い時にそれに気づけばよかった。もしかしたら今ごろ香道界のインチキホープになってたりラジバンダリだったかもしれないのに。
こんな私ですがそれなりに少しは努力してみたのですよ。なんとかこの妙技を生かせないものかと就職氷河期時代真っ只中に就活だった私は苦し紛れに日◯香堂さんに履歴書を送った事があるのです。募集もしていないのに。
採用予定もないし、ましてやノーマークな地域からのすっとんきょうな応募に日◯香堂さんもさぞかし困惑した事でしょう。
あ、せっかくなのでここで #今は反省しています も使わせてもらおう。
しかしそこは天下の日本◯堂さん。
丁寧な断りのお手紙とともになんとお線香まで送ってくださいました。
まさしく神対応です。素晴らしい。ブラボー!円楽師匠
もちろんこの日から我が家の仏壇に日◯香堂さんの線香も並ぶこととなったのは言うまでもありません。
付け加えるなら無香性の煙の少ないお線香「ささら備長炭お線香」には色がないです。念のためご報告申し上げます。
…うん、全く伝わってる感ナシ!!