乗っかるブーム、乗っからないブーム

タピオカのブームが再来しておりますね。
私の好きな「マツコの知らない世界」でも、若々しい女子大生(だったかな)が
レポーターとなってきておりました。
ブームと言えば、
ファッションでもメイクでもヘアスタイルでも、何でもありますが
どちらかというと、
私は気が付くとブームには乗っかり損ねていた、
もしくは
意図的に乗っからない
のどちらかが多いと思ったのです。
●意図的に乗っからないもの
・主にファッション
 (ブームの寿命が短い=買っても着られる服の寿命も短い→もったいない)
  例:オフショルダーのトップス
・故に私のワードローブは流行に左右されなさそうなものばかり。
 ユニクロ万歳なので、白無地のTシャツやら普通のジーンズが多い・・・
●乗っかってもいいかなと思うもの
・グルメ系
 (ちょっと試してみようかなと思う気持ちに伴うコストはファッションより低め)
 (服と違って、腹の中に納まれば終了)
・どこでも食べれる環境が増える半面、わざわざ並んでタピオカ買わずとも、
 スーパーで買えんじゃね?とか、2時間も待ってパンケーキに¥2000も払うのは
 納得できない→家で自作する方がいい→帰宅。
●気軽に乗っかれないもの
・ヘアスタイル
 (失敗したら最低1カ月はキープせねばならないハイリスク)
・奇抜な色使い、または純日本人顔の自分には似合わないであろうコスメ
 (いくらシャネルとて、一重まぶたの周りを赤くしたら、それこそ腫物呼ばわりになる)
 (赤リップも流行ってるらしいけど、傍目から見ると童顔の人がゆるふわファッションに
  合わせてるのを見るとこわい)
というわけで、
結局「今話題の・・・・」ともてはやされるモノについては、
だいたい「へえー」で終わってしまうのでした。笑