はてな匿名ダイアリーはどこへ向かっているのか?

最近、「増田」こと「はてな匿名ダイアリー」の人気記事に付く、トラックバック・スパムが、目に余る勢いになって来た。
はてなブックマークの人気上位に入ったこの記事とか、下の方は完全にスパムリンクの嵐だ。
はてな匿名ダイアリーは使いづらい。今の時代に原始的なトラックバックの仕組みで、しかも匿名とはいえ記事の書き手さえもスパムを削除できないってのは、どうかと思う。そもそも、URLをタイトル欄や本文中にコピペするなどしてトラックバックをしないとレスがつけられない仕組みも、非常にまどろっこしい。
いつまでも「はてなラボ」のいちβサービス扱いの匿名ダイアリーを、はてなは今後どのように育てて行く方針なんだろうか。
2chによる厳しい転載禁止措置で2chまとめサイトが虫の息の今、はてな匿名ダイアリーは、発言小町やYahoo知恵袋に並ぶ、新たな情報ソース(引用・転載元)として、かなり注目されているように感じる。はてなブックマークやTwitter経由で、匿名ダイアリーの人気記事が流れてくることも多い。PV数も、かなり伸びているんじゃないだろうか。
そういえば少し前に、匿名ダイアリーからの転載を禁止する声明が、はてなスタッフブログに出て物議を醸していた。
http://labo.hatenastaff.com/entry/2014/06/03/150635" class="entry-title-link bookmark">はてな匿名ダイアリーを無断で転載しないようご注意ください
転載禁止という明確なまとめサイトへの牽制も驚いたが、以下の部分で、はてなユーザーに衝撃が走った。
__________________________________
なお、過去に匿名ダイアリーの記事に対して外部サイトより寄稿や
転載の依頼をいただいた際に取次ぎを行ったことがありますが、
現在では上記の原則に則り、記事の転載に関しては一切の
取次ぎを行っておりません。ご了承ください。
__________________________________
匿名で記事を書いたつもりが、外部サイトからの転載可否の問い合わせごときの用件で、はてな側から本人に連絡が来てしまっていたのだ。犯罪予告などで警察から要請があったのならわかるが、単なる転載の取り次ぎで個人連絡って!!
これ、まったく匿名じゃないよね。匿名ごっこだよね。今はもうやってないらしいけど。
転載元にもなれず、匿名で安心して放言できる王様はロバの耳的な穴にもなれず、スパムは放置して使い勝手も悪いまま。
はてな匿名ダイアリーは、どこに行こうとしてるのか? はてな社内の誰にもわからないから、取り敢えずAdsense広告だけ貼って放置しているだけなのかもしれない。
一方、今この記事を書いているShortNoteも、匿名アカウント(正式にはサブアカウント)での記事投稿も可能だ。このあたりは、匿名ダイアリー的な役割も強く意識しているような気がする。
最近は、Facebookの実名主義へのカウンター的な、匿名(筆名)サービスのニーズが高まっているように感じる。一部のユーザーに、Twitterへのアクティブユーザー揺り戻しの流れが見えるのも、そのひとつだ。匿名ダイアリーの後釜を狙うサービスが、今後はどんどん増えていくのかもしれない。その時、はてな匿名ダイアリーは果たして動くのか、動かないのか。そこが気になるところだ。