一人でいること

以前にも少し触れたが、私はよく一人でいる。
いつから一人を好むようになったかわからない。でも、幼い頃から引っ込み思案だし、元から人間関係には積極的でなかった。かと言って、根暗でもないが。
友達が出来ても長く続いている友達は非常に少ない。
進路の違い。結婚出産。お互い何もなくただ疎遠に。そんな理由で、仲良くなっても気付けば、音沙汰無しになっている。
そもそも関係が持続しないのは、私から避けてる事が多いかもしれない。
一人でも出来ることは、大抵やっている。
一人である程度の飲食店に行ける。その飲食店で一人、酒を飲むことができる。一人で映画館に行く。一人でカラオケに行く(最近行ってないな)。一人で旅行。一人でライブ。
勇気が出ないのは一人でテーマパークだが、まあ、絶叫マシンに乗れないので別に行けなくても良い。あと、夜景が綺麗な展望台とか。あれはカップルで見るから良いと思っている。
誰かといるのも楽しい時はある。誰かとの食事や飲み会も気が痴れた人となら好きだ。でも、食に関しては一人の方が味に集中出来る。誰かといると、どうも話に気を取られてしまうのだ。なので、誰かと行くと「ここの店は"雰囲気"良かった」という感想で終わってしまう。料理の味はあまり記憶に残らない。
あと、本を読みたい時やボーッとしたいときも一人で食事したりお茶したりする。
旅行は、一人で行くなら国内に限る。臆病なのと外国語が話せないので、海外へは一人で行こうと思わない。よく、「ボディランゲージでなんとかなるよ」とか言う人もいるが、通じる言語を話せることに越した事ないだろうと思う。さすがにそこまでポジティブにはなれない。
暮らしも一人だ。父は他界したが、母は健在。妹は嫁いだ。
一人暮らしをしたのは28のときなのでもう5年になる。母を一人にしてしまうが、やはり30手前の人間が家事を何一つ出来ず要領を得ないのは嫌だったからだ。将来、どうなるかわからないし、やはり一人で生きていく術を知っておく必要がある。
人に出せるものではないが、一応、何か料理することは出来るし、洗濯や掃除、出来れば絶滅して欲しいがゴキブリも駆除することも辛うじて出来るし、家に入り込んだ昆虫たちを逃がすことも出来るようになった。(ゴキブリは私の中で「昆虫」に含まない)
基本的なことはとりあえず、経験が出来ただろうか。暮らし自体は快適で、家も一人で住むには広い。田舎の特権だ。インテリアにはこだわりも興味もないので、物は少ないが、書類とかは結構積まれている。整理整頓は苦手で、楽観視している訳ではないが、一人で生きていく分にはどうってことはないだろう。
しかし、災害対策・・・これだけは十分に出来ていない。ここのところ、日本各地での災害続きでちょこちょこと防災用品を買ったりしているが、いざ発生したとして生き延びれるか不安である。
でも、起こっていないものを不安にも思っていても仕方がない。
「一人で暮らしていたら、寂しくないですか?」
「お昼ご飯も一人で食べて寂しくないですか?」
職場の後輩に質問されたことがある。
前者なんて、ほとんどと言って良いほど寂しくない。よく、一人暮らししたらホームシックになると聞くが、私は全くなかった。快適すぎて毎日テンション上がっていた。食べたいときに食べる。ご飯を作る気力がないときは、たまごかけご飯食べれば良いし、よくわからない野菜炒めを作っても誰にも何も言われない。
テレビも自分の観たいものを観て、ゲームしたくなればプレイする。
近所迷惑にならない程度なら一人で何言っても良いし、歌っても良いし、踊っても良い。
靴を買っても置き場所がたくさんある。
自由ってこんなに素晴らしいのか!と感激したものだ。
まあ、最近はちょっと寂しく思うときはあるが、「寂しいから」という理由で同居人を持ちたいとは思わない。
後者については、前述の通り、一人で食事することにも楽しみが持てる。
そんな質問をした後輩も、一人暮らしな訳で。しかも、実家も同じ県内だ。その辺、後輩が不思議なのだが、彼女には彼女の価値観があるのだろう。
それを否定するつもりはないし、私の価値観や考えを押し付ける訳ではないが、「一人でいることを楽しめる」のは、なかなか幸せなことだなと思う。
ただ、私は、「一人でいること」に偏りすぎているので、少し人とも関わりを持って、その楽しさも知るべきなんだろう。たまに人に合わせるとちょっとしたストレスを感じることがあるので、これでは、誰とも生活出来ないのでは・・・
一人でいること。他人といること。
どちらもバランス良くやっていければ、もっと幸せになれそうな気がする。