ここ最近の「断ち」習慣

数か月前から、
ある変化が起こった。
それは、インスタント断ち。
私は、約10年ほど前、
お金に苦労した時代があり、
それ以来の習慣で、
家に一人でいる時の昼食は、
インスタントで済ますという習慣。
1年半ほど前、仕事を辞めたので、
それからは専業主婦となり、
インスタントランチ生活が続いた。
インスタントは、身体に悪い。
母の鶴の一声で、
子どもの頃、あまり、
食べさせてもらえる機会がなかった、
そんな反動もあってか、
インスタントランチ生活は、
気に入っていた。
なので、身体に良くなかろうと、
食べたいから食べている~!
数か月前までの私は、そんな考えでいた。
しかし、どうやら、
私の身体は、飽きてきたようだ。
ある時、もうインスタントはいいかな?
ぱったりと、買うことがなくなった。
そして、それに続くように、
また一つ、「断ち」が生まれた。
今度は、お菓子断ち。
お菓子は、元々、
必需品ではなかったけど、
半年前くらいから、
おやつの時間には、ポテチとかの、
甘いものではなく、しょっぱい系の、
スナックをつまむのが習慣になった。
まさしく、ぐうたら主婦である。
それが、インスタント断ちし、
しばらくたったころ、
スーパーで買い物していて、
今日は、お菓子はいいかな?
これまた、あの時のように、
まぁ、いっかな~くらいのノリで、
買わないでいたら、
それ以来、、と言っても、
ここ3週間ほどくらいだが、
お菓子を買わなくなった。
我慢することとは無縁で、
自然と欲しなくなった。
今、ふと思ったのだが、
インスタント断ちしてからのお昼は、
前日の夕飯のおかずの残りを食べたり、
そうめんや冷やし中華とか、
作って食べたりしている。
残り物でも、自分で作ったものは、
美味しいから気分も良いし、
割と、腹持ちが良いから、
お菓子もインスタントも、
食べたい気持ちにならないんだろうな、と。
これも、先日書いた、
断捨離効果と関係あるのだろうか。
それは、わからないけど、
私は、身体にどうこうより、
食べたいものは食べる!
というスタンスでいるので、
そういう意味では、ストレスもなく、
世間的には、不健康とされる食品と、
距離が生まれた。
食べ極める、というのも、
ひとつ、ありだな。
また、一つ勉強となった。
道の駅で、用途も考えず、
主人が買うと言い出した、
60円の大量ミント。
使い道がないから、
ミントティーを淹れて、
せっせと消費した。
無事、使い切ることができて、
変な達成感に包まれた私である。