活字中毒

基本読書大好きである。活字中毒でどこでも本を持って行く。
トイレにはこの本、お風呂にはこの本と決めている。特にお風呂読書は最高のリラックスタイムだ!で、上記本を読んでいる。
この本爆笑🤣エッセイというふれこみだが…
いやー、めちゃくちゃ笑える。
お風呂でいひひ、うふふ、あはははと、
最高に響きます。あまりに面白いので長湯でつらいつらい。
かといって推理小説も佳境に入ってくると気になって上がれなーい。
ところで、読書は場所を選ぶ必要がある。
お風呂は基本1人だから、大笑いしてもまぁ、恥ずかしくない。
しかし公共の場所では本を選ぶ必要がある。
数年前に友人のいる松本に行った帰り、少し時間があったので、本屋に寄り当時大ベストセラーだった さくらももこさん🌸もものかんづめ🥫というエッセイを購入。つい電車に乗ってから見始めてしまいました…
もう、笑える笑える…
あー大声で笑いたーい!しかし満員の電車では恥ずかしい🚃
笑いたーい!我慢、ガマン…
ものすごく震えていた私に刺すような視線の学ランの男子高校生数人。いやー、恥ずかしいやらなにやらで読むのをやめてしまいました。
家に帰ってから気兼ねなく読みました。
また泣ける本もつらい
最近本屋でターミナルケアの患者さんの言葉を集めた本をパラパラと何気なく立ち読み。
いやー、涙ポロポロ…恥ずかしくなりやめてしまいました。
もちろん!購入しませんでした。おいっ!
場所と時間は選びましょうという話
そして生活はつづく…のだ。
ちゃんちゃん