緑の力

空は今にも降り出しそうで降らない
軽いグレーを纏ってぶら下がる雲
空気がひんやり肌に触れて、必然的にクローゼットから長袖をチョイスする。
こうなると畑に水を撒こうか悩ましいところ。
お豆がツルをくるくる伸ばしている傍ら
ピーマンときゅうりは赤ちゃんの実が
ちょこんとくっ付いて可愛らしい。
すくすく大きくな〜れ〜
と歌うのは心の中でだけ。もちろん。
外に出て、咲いた花を確認したりトマトの脇芽をかいたりするだけ、
それだけで心が穏やかに静まってゆくのが不思議なのだ。
本日は午前午後のお仕事フル稼働だった。
こんな日がずっと続けばいいなと思うけれど、ひとりの時間が減るかもと言う現実を前に…
やっぱりあまり忙しくならない方がいいかもって、
贅沢なようで、どうでもいい悩みのようなをことを思う。
10年後私は何を考えて何をしてるだろう。いつだって、私の人生は私のこの手の中にあるはずで。きちんと自身で捕まえていなきゃ。
夕飯は仕事と仕事の空いた時間に仕込みを終わらせておく。慌てないため。子供たちを待たせないため。
仕事が忙しかったことを理由にイライラしないため。
嫌な予感は当たるもので
夕方、また些細なことで旦那さんの機嫌を損ねてしまう。やっぱりなって、落とし所は自分で想像していた方が傷付かない。
それとの関連性はわからないが、夕飯は食べてもらえず。それもまたやっぱり。
さてさて、
検定試験の結果が届きました。
インフルエンザ直後に受けて
奇跡的に合格。鼻づまりMAXだったけど、やるじゃーん!と自分を褒めてみる。
さぁ、ここからスタート
挑戦あるのみ。
と、また外に出て深呼吸
緑を愛でる。
陽が沈む。