美容院との縁の切れ目

もう日付変わったから昨日のことになるけども、いつもの美容院へ行った。
のですが、あまりにも悲しく不快だったので、とても面倒ですが次回からは新しいお店を探すことにしました。
どこの美容院でもよくある話かもしれませんが、ここ数回で「予約をしているのに待ち時間が長すぎる」とか「アシスタントさんがやってくれるのは構わないけど、あまりにも不十分な点が気になる」ということにモヤモヤしていました。
ここの美容院は2年くらい通っていました。最初は全く不満もないし待ち時間もそんなになかったので良かったのですが、何があったの?っていうくらい不満ばかりになってしまいました。
今日の待ち時間は、初めに席に座って45分待ち、そのあとシャンプー後に明らかに放置されて20分くらい待ってた。髪が濡れてて寒かった。
かといってクレームを言う勇気もないのと、テンションがかなり落ちてクレームを言う気力も失くした。
こちらが美容院変えれば良い話ですし。
明らかに、予約可能人数を超えてます。美容師さんのその人数でお客さんの対応できるわけないじゃん・・・と。
誰かが急に休んだりとかあったのかもしれませんが、数か月前からそんな感じだった。
なんか、その他いろいろトータルで考えて、「私何も言わないから適当なのかな?新人さんばかりこちらにやらせるのかな?」と思うようになってきて、今日の45分待ちでぷっつりと「もう最後にしよう」と気持ちが切れてしまった。
一人暮らしにとっては贅沢な金額を払っていますから、悲しい思いして払いたくないですし。
月1の贅沢として美容院に行っているのに、何でわざわざ不快な思いをしに行かなければならないのか・・・と、好きな美容院だっただけにとても悲しかった。
帰り際に「またお願いします」って言われたけど、「は?もう来ないよ」と思った。
カラーもカットもよかったのに、残念です。
まあ、縁の切れ目ということなんでしょうね。