日付けが、変わっていた

ツンケン尖っているのなんか、
見慣れている。
でも、どうしたって頭の中が、
明日のことに支配されている
日曜の夜に…とモヤモヤする。
チラ見しながら、
見ぬフリしてた。
そういう時は、
かまって欲しいくせに、
話しかけると、トンガリ度が増す(ような)素振りをしたりする。
面倒な女だ。
触れることなく、
いつもよりキッチンを丁寧に片付けていた。
お風呂に入ったようだ。
フゥーと、息を吐く。
出てくるまで時間がかかる。
そのあとは、何しているんだか?
もっと長い。
気持ち整えるのには、
ちょうどよい。…
それにしても、長い。
と思ったら、
洗面所から出てきた。
「前髪切り過ぎたぁー 」
ちょっと幼くなった感じが、
妙にかわいかった。
寝る。