えぇ、縁薄い私は静かに抜けますよ。... by にっこう子 | ShortNote

えぇ、縁薄い私は静かに抜けますよ。
そんな気分だ。彼に悪意がないのも分かる。が、ちょっと病んでいる今、私がその文章を見るとそう思ってしまう。
そう、私はこの仲間の中で唯一、縁(えん)も縁(ゆかり)も志もないのだ。他の仲間のように強い思いがないのだ。新しい仲間のように縁があるわけでもない。そう、私を仲間に入れているメリットはないと言うことだ。と、遠回りに言われた気がした。まぁ、確かになぁ。と思う。悲しいが間違いない。広告力がある訳でもなく、ただの「掃除班」だ。(←この言われ方もちょっとイヤだった) まぁ、いいや。離れようとして、なかなか出来ずにいたが、新しい仲間が来る! 今回、一緒にしたのでだいたい分かるだろうし、出来る人だ! 任せて、縁薄い私は(←ひねくれてる(笑))静かにフェイドアウトするのだ。 新しい楽しみを探しに行こう!