ボケという言葉

日本語は、同音異義語が多い
それは日本語が、「かな」という、ひと文字がひと文字で完結する言葉だから。
アルファベットみたいに子音と母音が分かれていないから。
柔らかくて、なだからで、わたしは好き。
はじめてのノート、はじめが肝心だから何を書こうか悩んだけど。
今日ボケの花が綺麗に咲いているのを見て、ふと、ボケてるのボケと、この花の名前は同じ音なんだと思って。
少しマイナスの意味を含んだ言葉も、あんなに綺麗な色で咲く花と同じ音なんだと思うと、少しキラキラしないかな?
こんなことを考えるのも、日本語だからだと。
ポッと感じたことを。