笑顔と能面

昨日の午前中。義母がヘルパーさんにお風呂に入れてもらったり、なんだりしている間にケアマネージャーさんが来て、ケアマネさんと義父と私の3人で来月の義母のスケジュールの確認や、最近のデイサービスでの様子、家での様子などを話し合いをした。
足の不随意運動の事、情緒不安定な事、尿や便の事、等々。
特に大きな話題は情緒不安定な事。
昨日、義母が不機嫌な状態のまま帰ってきてしまったので
『昨日は私が帰った後、どうでした?』
と聞くと
『うん、いつも通りだよ。しばらくしたら泣いてたよ』
なんて事ないようにいう義父、続けて
『本当に腹立つよな〜、最近、すぐに機嫌悪くなるんだよな〜、でも可愛いもんだよ、すぐに忘れちゃうからさ。昔なんて、一度機嫌悪くすると、何日も機嫌悪くて、大変だったんだから!今なんて少し放っておけば、だいたい機嫌は収まってるもんな〜おかしい事に変わりは無いけど!』
そういう義父はとても明るくて、いつもはムカつくばかりの義父になんだか救われた気が
した。
ケアマネージャーさんが帰る時に玄関にて、
『そういえば、昨日…』
と義母から玄関で閉め出された時の話をした。
『いやーf^_^;すごい顔でしたよ〜』
と笑って話をした。
ケアマネージャーさんは普段デイサービスで義母の様子を見ているのだけど、義母が怒りの感情を出すことはほとんど無いため、少し驚いてから、
『よく笑って話せますね〜、私ならヘコんじゃあなぁ〜』
と。それを聞いて、あぁ、昨日、私が軽くヘコんでしまったのはおかしく無かったんだな〜と思ったら、少し泣きそうになってしまった。
お昼過ぎに訪問美容の美容師さんが来て義母の髪の毛のカラーリングとカットをしてくれた。
はじめはにこにこしていた義母だった。
カットやカラーリングをしてもらうのはリビングのテレビ前なので、義母が飽きてしまわないように義母でも楽しめる番組の録画を付けておく。
昨日は『動物ピース』というワンコやニャンコなどの動物の可愛い映像、面白い映像が流れるものにしておいた。前回の訪問美容の時もこれで、約2時間乗り切る事ができたからだ。
しかし、義母の表情はどんどん暗く、無表情になっていき、テレビを見ながら、『可愛いね〜』とか『すごいね』とか話しかけても反応なし。
なんとなく嫌な雰囲気だな〜と思っていたら、
突然、カラーリングの薬剤をつけて、ビニールキャップを被せていた頭を(いらいらした感じで)ぐしゃぐしゃぐしゃ〜とやって、また無表情。
『お義母さん?痒かったの?』と話しかけても、答えもしないし、微動だにしない、どこを見てるのかもわからない。
『能面』
って感じで、うぉぉぉ〜なんか怖いんですけど〜と怯んでしまう。
たぶん自分が何されてるんだかわかんなくなってたんだろうなぁ。
カラーリングが終わって、きれいにさっぱりとした髪の毛を鏡で見て、
『きれいになったね〜』
と言われて、やっと笑顔が戻った。
そこからは笑顔でいてくれたから、ほっとしたけど、本当に怖かった〜。
本当は、その後、歯医者さんが家に来てくれる訪問歯科の予定も入っていたのだけど、義母の情緒も不安だったのと、私もすっかり疲れてしまって、訪問歯科は来週にしてもらう事に。 
帰り際、『お義母さん、また明日くるね』と笑顔で挨拶すると、笑顔で『いつもありがとうね』と帰ってきた。
うん、良かった。やっぱり笑顔で挨拶できるのが1番いいな、と感じた。
だんだんと難しくなってくるのかもしれないけど、少しでも長く、笑顔が見られたらいいな。