恋せよ乙女

友人から朝一番に電話。
好きな人と付き合うことになったよ、という知らせだった。
色々と相談にのって励ましていたこともありかなり嬉しいものだった。
昨晩まではもうだめだなあ、と涙をこぼしていたけれど、えへへ、と幸せそうな彼女。
一番に言いたかったの、と笑んだ声で言われて、それも嬉しかった。
初日から可愛らしい惚気連発で、話の端々が私にも付き合い始めた頃を思い出させ、少しなんとも言えない気持ちになったが、幸せになりな、と伝えた。
突っ走って盲目になることや熱りが冷めた時のことを考えて既に不安がっていたけれど、今は幸せを素直に受け取ってほしい。
なんと言っても、恋してる女の子は最高にかわいい。
きらきらした表情を見たいから、今度は会って惚気を聞こうと思った。