『なんか知らんけど』

♪ちゃんちゃらちゃらちゃらちゃんちゃんちゃん♫
こんにちは〜
さて、世界で最も美しい響きと言われるのはフランス語ですが、
その次が関西弁と言われていますね。
今日は、その関西弁講座の第三回目です。
世界のどの国でも、勢いでまくし立てれば
恐らく通じているのではないかと言われる
関西弁をマスターして、
世界中に友達を作りましょう(^O^)/
それでは今日のテーマはこちらです。
『なんか知らんけど』
前々回のノートも同じタイトルでしたが、
今日は言葉そのものをクローズアップしてみましょう!
この言葉は、
話の最初につけることも、最後につけることもでき
非常に万能な使い方ができます。
意味はといいますと、基本的には断定を避けたい時につけますが、
間投詞として要件を切り出す時に用いられることもあるんですね。
子供から大人まで幅広く使われる言葉ではありますが、
状況に応じて使い分ける必要があります。
また、あまり多用すると頭の良くない人と思われる可能性もありますので、
その点は注意が必要ですよー!(^o^)!
では、例文へ参りましょう。
「なんか知らんけど、さっきUFOみたいなのが飛んでてん!」
はいっ、リピートアフターミー!
はいっ結構ですね。
では、次の例文へ参りましょう。
「明日テストあるらしいで、なんか知らんけど。」
はいっ、リピートアフターミー!
はいっ、元気良く言えましたねー
今の二つの文の使い方の違いは理解できましたかー?
よろしいですね。
では、次回第四回目のテーマは、
『シャレならんなぁ』
です。
それでは、またお会いしましょー(^_^)/~