ちょろい生き物であること。

目が合ったときにぱっと笑顔を見せるとか、別れ際にちょっと手を振ってくれるとか。
おはよう、の後に名前を呼んでくれるとか。
そういうちょっとした気遣いですぐ好きになってしまう。我が事ながらちょろいなあと思いながら、嬉しくなってしまうのだから仕方がない。あっという間に懐いてしまって、先輩せんぱいと尻尾を振る。
恋愛感情はない。幸いなことに。