怒りのキッチン(追記あり)

私は腹が立つとなんだか料理を作ってしまう。というか作りすぎる。
(寝落ちで途中で途切れてました。追記ありです)
一昨日はちょっとした旦那さんの言動に腹を立て、それから友人関係の諸々の事に怒って、でも怒りのやり場に随分困ってそれで作りに作った。
たぶん、旦那さんは気づいていない。
いや、昨日の態度は少しは気づいたか?どうだろう?
料理はいい。正確には料理を作るプロセスが良いというべきか。
世の中の全てに答えがあるかどうかなんてわからない曖昧な感じでも料理は幾つかの手順で完結する。
手軽にやり遂げた感がある、
そのようなことをよしながふみさんの『きのう何食べた?』でも主人公の一人シロさんがつぶやいていたが全くその通りだと。
これがshortnoteならハートを送っていたところだ。
さて、昨晩に作ったものは
冷凍のフライドポテトを油少量で炒めるように揚げるとカリッと仕上がるのです。
揚がってからも余分な油分はペーパーで吸い取り、熱いうちにポテト300gに対して小さじ2杯くらいのオイスターソースをかけ、電子レンジ500wで40秒加熱したアミエビを軽くもみ潰してからオイスターソースの混ざったポテトに入れて全体になじませて出来上がり。
上沼恵美子さんの昼に放送している料理番組をヒントに作りました。
レンコンチップスも作ってみた。
揚げたてホックリ時間が立つとサクサクしてくる。
揚げ茄子
ポン酢だけだと酸っぱいので、ポン100ccにみりん75ccとさとう大さじ1と1/2あとほんの少しハチミツを加えて電子レンジで2分、スライサーで薄切りにした玉ねぎとおろしショウガを好みで入れると甘酢ダレができます。
揚げ茄子以外に鳥もも肉や豚肉をシンプルに焼いた時につけダレに使うと重宝します。
で、鳥ももを皮目を焼き色つけて蒸し焼きにしたものに甘酢ダレをつけました。大葉の千切りを甘酢ダレに一緒に漬け込むと大葉の良い香りが合わさります。
甘辛ピーマン。
我が家の定番おかずで、中の種を取って適当に縦切りにしたピーマンをフライパンで焼き、焼き色がついたあたりでみりんとめんつゆを絡む程度。
仕上げにちりめんじゃこを入れる。
怒りのせいなのか、甘辛酸っぱい…
ちなみに、炒め鍋一個で全部作っている。
順番は
(油を入れて)茄子→蓮根→(油を少し残し)フライドポテト(冷凍)→鳥もも肉→(鳥ももの油を取って)→ピーマン
いつも一汁一菜なのに…多くても三菜、翌日のお弁当の分も考えているから一品も多めにできる。
果たしてこの怒りは良いのかどーか(^^;;