一人酔い。

 長い間エッセイというようなnote📓を書けていないことに気付いている。(もとから、というつっこみは置いといて) 
公開している内容だってピリッとしない。
 読んでくださる方、💛やお便りをくださる方に失礼、申し訳ないと思っている。
 応援してくださる意味だと思って有難く受け止めている。
 なぜ載せるのだろう。
 ときには、寂しさから。
 なにより、落ち着くから。
 だから、書くという自由を頂いていることが有り難いし、救われていると感じる。
 皆様もSN以外でもたくさんのメモや日記、文章を書いていらっしゃるのではないでしょうか。私もそう。
 書くと落ち着く。心が整理され静観できる。
 もしかして今夜の私はお酒の一滴も飲んでいないのにくだをまくイヤな奴になっているのかな。
 先程から上弦の月だけが静かに微笑み、気長に付き合ってくれている。