25ans これ何て読む?

書店やコンビニの棚に並ぶ多くのファッション雑誌。

いつもと同じ何気ない光景ですが、たまには棚の前で足を止め、それらに目をやってみる。

an・an、CanCam、ViVi、有名どころの雑誌が当たり前のように並ぶ。

ちょっとここで質問だ。

あなたは上記雑誌を左から順に、アンアン、キャンキャン、ヴィヴィ、そう読むことができただろうか?

私は読むことができた(男の私でも読めるくらいだから、おそらく女性の皆さんなら読めたであろうと思う)

しかしだ!どう転んでも難読な雑誌がいくつもそこに存在したのだ!!

そのとっておきの雑誌がこれだ!じゃじゃん!!

「25ans」

これは誰かが残した暗号なのか。

表紙からはファッション雑誌であろうということは伺える。

しかし名前がわからない(知ってる人は知ってるだろうが、私はまったくわからなかった)

にじゅうご えーえぬえす?にじゅうご あんす?

いや25はトゥエンティーファイブと読めばいいのか?

その前に、まずこの雑誌が何なのかを説明するとしよう。

この雑誌は、ハースト婦人画報社というところが発行している女性向けファッション雑誌のようだ。

「ラグジュアリー系雑誌」もしくは「ゴージャス系雑誌」の代表格として高い人気を持ち続けているそうで、キャッチフレーズとして「エレガントな女性」を略した「エレ女」という言葉を用いるのが特徴。

25というだけに、25歳専用の雑誌かとも思ったが、20代後半から40代(平均年齢34,5歳)と幅広い読者層のようだね。

さて本題だが、この「25ans」、いったいなんという雑誌名なのか。

私はその驚愕の事実に足が震えたことを伝えておこう。

では発表しよう。
ドゥルルルルルル(ドラムロール入ります)ルルルルルルルルルルル!タン!

「25ans」と書いて「ヴァンサンカン」と読むのだ!!!!!

マジか!!!!!「魂」と書いて「ソウル」と読むレベルじゃねーぞ!!!!!

25どこいった!!ヴァンサンカンってなんだ!!!焼肉のタレなら知ってるぞ!!!

ちょ、おちつけオレ・・・(深呼吸)

調べてみたらこうだった↓

25ansは、フランス語で「25歳」を意味するとのことなのだ。

うん、それはわかった。俺の知りたいのはそこじゃないんだ!!

なぜヴァンサンカンと読むのかを知りたいんだ!!

25歳をフランスではヴァンサンカンと発音するということなのか??

フランス語なんてわからないし、調べてもわからない。

ご存知の方はおられるか??

そしてそして、おもしろい記事も発見した。

2016年に行われた「難読ファッション誌ランキング」でも、この25ansが堂々の1位に輝いていた(笑)

オレだけじゃなかった(安心感)

しかしあまりのインパクトあるネーミングに、今後忘れることはないだろう。

25ans ヴァンサンカン。

女性ファッション雑誌には不思議が一杯だった。

ちなみに、その他のランキングもおまけで紹介しておく。

【難読ファッション誌ランキング】

1位 25ans(ヴァンサンカン)
2位 SPUR(シュプール)
3位 Harper's BAZAAR(ハーパース バザー)
4位 ar(アール)
5位 L’OFFICIEL Japan(ロフィシャルジャパン)
6位 eclat(エクラ)
7位 装苑(そうえん)
8位 VOGUE(ヴォーグ)
9位 mer(メル)
10位 FUDGE(ファッジ)

あなたはいくつ読めた??