近所の八百屋さん

最寄駅の近く、線路沿いに八百屋がある。
駅から我が家を過ぎて5分程行った所にある小さなスーパーの支店と言うべきか。
野菜以外に肉、魚、お菓子、カップ麺、惣菜等、色々な物が置いてある。
どこから仕入れてくるのか、お菓子やカップ麺なんて激安。
娘が言うには『先輩(息子)が仕入れをするようになってから繁盛した』と。
そんなんで、店が小さいせいもあるがいつも混んでいる。
惣菜は、恐らく売れ残った野菜を加工したものだろう。試しに買ってみたが、手作り感があって悪くない。
ある日、入口付近に<見切り品>と書いたニラがあって、見ると2束で50円。
痛んでいる葉はあるものの、使える部分が多かったので、少し考えた後かごへ入れた。
レジを通して、帰ろうと店を出たとたんに店主のおじさんが
『ヤッパリ物が良くないから返すね』と、
ジャラジャラと50円を返された。
家に帰ってからあらためて見たけど、やっぱり普通に使えそうなのよね。
何だか得したような申し訳ないような。
そんな事も起きつつ
『今日は何が有るかな~』なんて、いつも行くのが楽しみな八百屋さん。
明日も期待して行くからね(笑)