矛盾の思考の渦

怖いことは何もないはずなのに
ちょっとだけ息がつまるような
このモヤモヤはなんだろう
私は小さくしたいんだ、このモヤモヤを
だから、分解した問題をちょっとずつ消化していく
人が好きで、人が怖くて
自分を認めたくて、自分を認めたくなくて
オセロで言えば、昨日が白なら今日は黒で
自分の周りが黒で囲まれていくような
そんな感覚に陥るんだけど
いつかは白に変われる可能性が残っていて
私はそれを信じていて
行動することが気分に影響していることも
なにもかも。
人は、自分の周りを巻き込んで生きていくしかないのに
それを申し訳ないと感じてしまう時に
何をどうしたらいいのか、わからなくなる
やることを周りに宣言した夜
「本当にできるのかな」と不安になる次の朝
私は私を信じて進むだけなのに
ストッパーをかけようとするもう一人の声
恐怖と不安を超えて、
自分でやるしかない使命感と覚悟と自己責任の感覚を
私は思い知りたいようで、知りたくない
矛盾してる。
でもそういう感情を
今抱けて良かったと思う。