『植物 一日一題』牧野富太郎 著を読んでいます。
植物分類学者の牧野先生が植物について書かれた随筆集で、これだけを読んでも充分面白いです。
ですが今、登場する植物のことを図鑑、あるいはネットで調べながら、この本を読むのにハマってます。
きっかけは書かれていた植物を知らなくて、図鑑で調べたことでした。
すると植物に関する基礎知識があるのとないのでは、理解度や感じ方が違う。もっと楽しく読めるなぁと、すっかりこの読書方法に夢中になりました。
暖かくなって植物が出てきたら、ぜひ実物を見たいです。