ユスラウメの実が実る頃

ユスラウメが実りました。
今年は今までにない大粒&豊作で350gありましたよ。(いつもは〜100gくらい)
去年抗ガン剤治療を終えた後、表面から10cmほど土を変えたり肥料を追加したのです。今年2月にはもう一度追肥&土の再生剤含んだ土を混ぜ込み、花の咲く手前でまた追肥。
…それでか?!
ユスラウメ自体小さめの実なのでこれは大きい方だと思う!
さて、ジャムを作ります。
ユスラウメ350ちょい
砂糖120少し
レモン汁大さじ2
水100ml
香りづけでキルシュ酒大さじ1
小鍋にユスラウメと砂糖を入れてざっくり混ぜ合わせる。
そのまま触らず鍋をゆすりながら中火
アク取り。
取ったアクは紅茶に入れて飲みました。
綺麗な赤色が出てきました。
煮詰めていくと、最初ユスラウメの実の色が抜けるのですが、実が柔らかく種と身離れしていくと赤さが戻ってきます。
この時水の半量とレモン汁を足します。
実の果肉がほぐれたら出来上がりです。まだ暑いうちにキルシュ酒を大さじ1足すと香りが立ちます。ジャムの果肉は粗めのザルで漉して種を取り除くと綺麗に離れます。
ヨーグルトやアイスにかけても美味しいです。
生で食べるとさくらんぼに近い味です。
ジャムは好みで甘さの調整してくださいね。
ユスラウメじゃないですが、この歌が大好きなので貼り付けました。
紅の豚でマダムジーナが歌ってましたね。
加藤登紀子さんの歌も素敵。
たまに嘘嘘フランス語で歌います。
じゅば〜ん(襦袢)ながじゅば〜ん(長襦袢)。